恋愛引き寄せノート

めずらしく時事モノ
今日は『いい夫婦』の日だそうです

インスタグラムでフォローしている方も
結婚記念日です
なんてありました

続いていたらの話ですが
我ら夫婦はちょうどあと半年で
結婚25年になると気づきました
ビックリ・・・(@_@)

今朝の JWAVE『TOKYO MORNING RADIO』では
『#円満のヒケツ』
がテーマだったり

なんだか
『夫婦』について考えるタイミングのようです💦

ブログを楽しく拝見していた
西原愛香さん♡

愛香さんの初めての著書
『恋愛引き寄せノート』は
彼がほしい人や結婚に向かいたい人にはもちろん
わたくしのような者にも参考になる一冊です♡

こんなに長くやっていても
なかなかうまくいかないときもあります

相手に問題を見てしまうことになりがちですが

結局は自分の意識のモンダイ

どうとらえるか


我ら夫婦は
『甘える』のが苦手な典型的な長男長女
『受け取り』も超下手っぴーです(^^;

自分としてもつい
『ひとりでできるもん』状態になってしまいがちなのですが
これはおすすめできないようですね・・・(^^;

ふだん片意地張っている夫も
案外裏側では
たまには甘えたいこともあるのかもしれないな
と思えました

ともども『よろこんで受け取る』
ことができたらいいな
とあらためて思います

f0290841_11042879.jpg

aikaちゃんご本人 すばらしくかわいいです♡

意識の転換のヒントもわかりやすい例で紹介されていて
もうじき銀婚女にもおおいに参考になりました(^^)


[PR]
# by arukuhayasade | 2017-11-22 09:52 | | Comments(0)

『ミ・ト・ン』を朗読

小川糸さんの新刊にしばしトリップ

先日終了したドラマの影響を受けて
第一章を『朗読』してみましたら
とっても読みやすいことがわかりました

簡潔な文章で
やさしくて
涙腺もゆるみ

なんだかすごいヒーリング効果でした✨

自分のは『音読』かもしれないけれど
とーってもいい気分になれました♡

f0290841_11035097.jpg

速攻でラトビアという国について調べました(*^^*)
古くから伝わるものについても
いろいろ興味がわいてきました

巻末には
挿絵担当の平澤まりこさんと
ラトビアに取材に行かれたときの模様も紹介されています


[PR]
# by arukuhayasade | 2017-11-22 09:23 | | Comments(0)

『密偵』舞台挨拶

時間が経ってしまいましたが
19日の日曜日
どうしてもどうしても
もう一度観たくて
立川シネマシティに『密偵』を観にいきました

上映後の鶴見辰吾さんの舞台挨拶もシェアさせていただきました♡

f0290841_06200630.jpg

内容はすでにSNS上でたくさんの方に紹介されているようですので
割愛いたします

自分としては2回目の鑑賞ができました
映画館で続けて2回見るのはたぶん初めてのこと

はじめは誰かの頭の中にだけ描いてあったものが
たくさんの人のイマジネーションと力で
ひとつのすばらしい作品ができあがる

映画って本当にすばらしいですね

という名言を思い浮かべずにいられません♡

内容的には恐ろしいシーンもあったし
日本人として身につまされる描写もありますが

こんなに惹きつけられることに
自分でも驚いています

劇中クライマックスで流れるラヴェルの『ボレロ』が
ずーっと頭の中とスマートフォンでぐるぐるです(*^^*)


自転車やマラソンをご趣味としていることで有名な鶴見さん
ずっといいなと思っていましたが
やっぱり素敵な方でした♡

この作品をきっかけに
韓国ではすっかり有名な日本人俳優になられたとのこと

現在は韓国語も勉強されているとか
登場後の挨拶も韓国語でした(^^)

ふたたび韓国映画に登場する日も遠くないようですね
ご活躍が大変楽しみです♡


[PR]
# by arukuhayasade | 2017-11-22 09:11 | 映画 | Comments(0)

フルグラデザインBOX

ロハコを見ていたら気になるものが

かわいいパッケージのフルーツグラノーラ

一食分の小分けサイズが8つ
わたくしのもとに届いたのはこちらの柄でした

f0290841_15031257.jpg

もうひとつのバージョンも欲しくなってしまう
ひと箱に全部の絵柄が入ってるとうれしいのにな~

商売上手ですね(*^^*)

外箱も素敵です
何を入れようかな♪


[PR]
# by arukuhayasade | 2017-11-22 08:50 | ときめくもの | Comments(0)

『密偵』

韓国映画『密偵』を観ました

場所はシネマート新宿
新宿で映画なんて四半世紀ぶりです

3本立てを観たくらいのボリューム
観終わったあとは
どこにも立ち寄る余力もなく
ホットケーキも
フルーツパフェもあきらめて
まっすぐ帰ってきました

舞台は1920年代日本統治時代の韓国
観る前から気になって仕方ないワードだらけでした

自分の中で消化するにはまだ時間がかかりそうです

f0290841_15052985.jpg

でも
キャストさんについて少し

日本警察のナンバー2役で鶴見辰吾さんが出演されています

『226』(’89公開)で若き将校を演じていた
鶴見さんの今回の役どころが
関係ないかも知れないけれど個人的に
当時の延長としてあったらうれしいなと
楽しみでもありました
舞台挨拶が見られず残念です

そして少し前にDVDで観た『男と女』の
コン・ユさんも印象的でした

以前『サスペクト』を観たことがあったのですが
この作品を大きな糧に今後大活躍の気配濃厚✨
(すでに ですね💦)
自分にはこれからが楽しみな役者さんになりました

イ・ビョンホンさんは
TVドラマ『ハッピー・トゥゲザー』しか知らなかったのですが
(いつから止まってましたか 失礼💦)

あの若々しい元気いっぱいのずっこけた印象だった方が
すさまじき存在感を放つ役者さんになられたのですね

そして主演の
ソン・ガンホさんについては
わたくしが言うまでもありませんが

↓↓↓同一人物???
f0290841_16143238.jpg

新作『タクシー運転手 約束は海を越えて』は
来年4月公開とのことです

観なくちゃ💨💨💨

それまでに
過去作品でちょっと勉強します
また楽しみができました(*^^*)


[PR]
# by arukuhayasade | 2017-11-13 17:27 | 映画 | Comments(0)